宅建試験独学合格者の体験記

宅建士試験独学合格体験記ブログ

宅建試験に12回目のチャレンジで独学合格した体験記

宅建独学合格のサイトを約3年前に作りましたが、初めてメッセージをいただきました。

以下そのメッセージです(お名前は匿名Aさんとします)

匿名Aさん
初めてメッセージをお送りします。◯◯と申します。私は不動産仲介会社に勤務する40代の者です。宅建は長年受験していましたがほとんど勉強せずに受けていたので毎回落ちていました。

たまたま見かけたこのサイトに書いてあるやり方で勉強したら昨年合格しました。それまでも受験生のブログなどはたまに見ていましたが、合格者の書いた勉強法を試した方が間違いないのかなと思ってやってみました。合格して嬉しくなってメッセージを送ってしまいました。ありがとうございました。

こんなサイトへのメッセージなんて初めてだったので嬉しかったです。後日こちらからメールで返信して、質問形式で合格体験のインタビューを依頼いたしました。快く応じていただきました。

以下、私「管理人」と「匿名A」さんとのやり取りです。

 

管理人
宅建資格を取得する目的はなんでしょうか
匿名Aさん
不動産仲介業に勤務していながら宅建を持っていなかったからです。若手がみんな持っているのに自分だけ無資格というわけにもいかずという具合です。重説のときになったら若手の有資格者にチェンジするというかっこ悪いことが無くなりそうです。

 

管理人
宅建試験は何回目の受験で合格されたのでしょうか
匿名Aさん
恥ずかしながら12回目です。先日のメッセージにも書きましたが毎年惰性で受けていたようなものです。

 

管理人
宅建試験の勉強で苦労したことはありますか
匿名Aさん
合格した年に絞って回答します(過去11回はほとんどやっていないので)。

基本的にテキストと過去問の繰り返しという勉強法ですが、途中で飽きてくる時期がありました。あとは、会社の実務が不動産業なので、ヘタに実務を知っているだけに戸惑う問題がありました。試験直前最後の二週間は、朝5時頃起きて早朝に家を出て喫茶店でテキストを読んでいました。仕事が終わった後もショッピングモールのフードコートなどで勉強してから帰宅しました。

ただ、苦労したという実感は無かったように思います。勉強しているうちに「今年はいけるかも」と感じる時期があったので、最後の二週間は落ちるわけにはいかないという思いでやっていました。

 

管理人
これから受験される人にアドバイスをお願いいたします
匿名Aさん
12回も受験した私がアドバイスするのもおかしい話ですが、ダラダラ受験生をやっていても合格しないのはよくわかりました。専門学校でも通信教育でも市販のテキストでも良いですが、そのテキストをとにかく繰り返しやることです。

試験勉強はどこかで集中して本気になる時期が必要ですね。来年から受験しなくても良いというだけで嬉しいです。テキストと過去問の繰り返しのみなので実務的には役立たないのかもしれませんが、宅建試験合格するためだけが目標だったので、これで良かったと思います。

 

やはり繰り返し繰り返しやることと、「次の試験で受かるぞ!」という思いで直前期は集中して追い込むというのがポイントかもしれませんね。今回はメッセージと質問にご回答いただきましてありがとうございました。

この記事の著者:宅建士独学合格体験記の管理人「小林」
大学受験でも他の資格試験でもそうですが、ダラダラと気が向いたときだけ勉強しているような生活だとなかなか合格できませんよね。次の試験で絶対に受かるぞと決めて、それまではストイックに勉強できるかどうかが短期合格の秘訣かもしれませんね。